一人一人に向き合い、心と心のふれあいを大切に療育活動を行います。

株式会社とき・一般社団法人発達支援センターここ

ときキッズトレーニング開催♪

(公開: 2020年07月19日)

住之江区の放課後等デイサービス「デイサービスセンターとき」「ときスクール」

キッズトレーナーの山下です♪

 

 

11日(土)は、ATCビルの10階、ダイナーときさんの

場所を借りて『キッズトレーニング』を開催しました!

 

高い天井、ガラス張りのホールは開放感いっぱいで、

気持ちよく運動ができました!

 

 

感染対策でマスク着用でしたが、暑くなって熱中症にならないよう、

休憩と水分補給をこまめにしながらの実施でした。

 

ホールは冷房が効いており、運動しやすい気温でした。

 

 

まずはヨガマットをひいてウォーミングアップ!

 

 

カラダがあたたまったら、つぎはストレッチ。

息を止めずに、10秒じっくり伸ばしていきます。

 

 

これは太ももの前側のストレッチ。

『いたいなぁ〜』という子もいれば、『全然よゆーやわ!』という子も。

 

今度は、ぐるんと背中全体のストレッチ!

爪先が床に着くかな〜?

膝を曲げずにまっすぐに! すこし難しかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレッチ、体幹トレーニングが終わったら、コーディネーショントレーニング。

リズム能力、バランス能力、識別能力、反応能力・・・

複合的な能力を使いながら行うのはこのトレーニングは、

ゴールデンエイジと呼ばれる3~12歳に必要なトレーニングです。

 

 

決められた通りに体を動かせるか?がポイント。

上手にできなくても、まずはマネをして動くことからスタートです!

 

自分がこう動きたい!という脳からの指令通りに

カラダを動かすことがトレーニングのポイントです。

 

遊びのように見える運動でも、

・足をどこに置くか考えたり

・スピード調整

・リズム感

・体重移動

・視覚で情報を得る

など、脳は様々な指令を出し、体はその指令を受けて動かそうとします。

 

繰り返すことで、脳とカラダをつなぐ運動神経は発達していきます。

 

トレーニングのひとつ、こちらは『ラダートレーニング』

 

ラダー=はしご を踏まないように、

足を決められた通りに動かしていくトレーニングです。

 

「ケンケンパ」 や 「「一つ飛ばし」など、決められたとおりに足を運んでいきます。

 

 

初めて取り組む子も多かったので、なかなか難しかったようです。

これまでにやったことのある子は、スピードを上げて取り組めていました!

 

 

このほかにも、風船をつかって「風船バレー」をしたり、「風船パス」

ビニール袋を使った「ふくろリフティング」などをしました。

 

あっという間の60分でしたが、みんな楽しく&真剣に取り組んでいました!

来月も開催です、継続してカラダと脳をしっかりつかっていきましょう☆

 

児童発達支援・放課後等デイサービス

【デイサービスセンターとき】

【ときスクール】

〒5590033 大阪府 大阪市住之江区南港中3-9-27 サンコーポラス27号棟107号・108号

コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。